スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟と決意 SS

2012.03.30 10:38|図書館戦争。
おはようございますm(_ _)m
あまり寒くないような寒いような…微妙な気温ですね
曇ってるし眠いし(関係ない

天気に合いそうなシリアスなお話です…
別に曇りのイメージじゃないんですけど(笑)
ぶっちゃけシリアスなお話はちょっと不安です
まあ結局はわたしの解釈だからって開き直るしかないですけど(苦笑)

そして珍しく!すごく珍しく!
堂郁ではありません!さらに手柴でも小毬でさえもありません!

稲嶺司令です!!

この堂郁率の高いなか初登場(笑)


それでは稲嶺司令の独白ちっくな感じです
よろしければ追記からどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




『君たちは公序良俗を謳って人を殺すのか!』




妻と右足を失った二月七日から数ヶ月。
先日、ついに手術とリハビリを終えてこの家に帰ってきた。


ここはあの日から何一つ変わっていない。



―――変わったのは、右足を無くしたことで今までなんともなかったことが不便になるということ、そして妻が帰ってこないということだけだ。


信じられなかった事実たちは病院のベッドに縛り付けられていた間でしっかりと認識することができたつもりでいたが……



あまりにも変わらない我が家に夢だったのではないかとさえ思えてくる。


退院の際は玄田やフクさんに手伝ってもらった。
その後もフクさんには毎日来てもらっているが、今は買い物に行ってもらっている。


数ヶ月ぶりに一人でゆっくりと家にいた。

ふと庭に目を向けると、妻の育てた木々や花が風に揺れている。
やっと慣れ始めた車いすを窓際に寄せた。


「……カミツレ」


下生えのメインに使われている、妻が好きな花。
華やかで目立つタイプではないが、白くかわいらしい花は存在感がある。


その花を見てふと妻の言葉が浮かんだ。



『和市さん、カミツレの花言葉は“苦難の中の力”って言うんですよ』

『こんなにかわいらしいのに、勇ましいでしょう?』



悪戯っぽく笑う妻の姿が甦る。

知らず知らず涙が頬を伝う。
頬の濡れた感覚で自分が泣いていることに気がついた。



もうああして微笑みかけてくれることは無いのだ。


―――二度と。



もう妻は居ない。
逝ってしまったのだ、とやっと実感できた気がした。



『苦難の中の力』



彼女が残してくれた言葉。

今、自分は、図書館は、苦難の中にいる。


だからこそ立ち上がり、立ち向かわなければならない。



妻を殺した良化隊賛同団体、良化隊、良化特務機関、ひいては良化法、そして政治家たちに対する怒りや憎しみ、復讐心を忘れることはできないし、するつもりもない。


ただ、どうやってそれらを果たすのか。


―――真っ正面から戦って勝てる相手ではないから。




本を守るためと謳って武器を取った。

もう引き返すことは出来ない。


これから今回のような事件は多発するだろう。
防衛を強化し、良化隊と本格的に戦闘させられるようにしなければならない。
戦闘力が上がれば、一般の図書館員が死傷することは少なくなる。
だがそれと同時に、ヒートアップする戦闘に防衛員の命が危険に晒されやすくもなる。


私は本を、人を守ると謳って銃を握り、血を流し、血を被る人員を育てるのだ。



我々は正義ではない。

そして良化隊も正義ではない。



罪深いことをしているのはわかっている。

罪を背負う覚悟も決意もできているから。


あのシステムを瓦解させるまで。




―――止まることはできないのだよ、まだ。











fin.
スポンサーサイト

テーマ:二次創作
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介。

誠

Author:誠
趣味 読書
好きな作家 有川浩先生、畠中恵先生などなど
ちなみに図書館戦争(特に堂郁)をこよなく愛してます。

亀更新中

アクセス解析済み

web拍手。

ただいまお礼SS2個UP中。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者様数。

キリ番受付中です! ぞろ目、語呂合わせ、キリのいい数字、ニアピンなど よかったら一言リクエストなどありましたらよろしくお願いします!

現在の訪問者様数。

現在の閲覧者数:

時計。

お世話になっております。

私的なリンク。

メールフォーム。

名前:
メール:
件名:
本文:

愛する作品たち。

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。